FC2ブログ

記事一覧

吾妻夏彦 ノルン+ノネット ラストイーラ【個別感想】

こんにちは!みいこです!

今回はノルン+ノネット ラストイーラ最後の吾妻夏彦の感想と、これで最後なのでちょこっと全体の感想です!
以下、前作・他キャラ含めたネタバレありますのでご注意ください!
201809011753438aa.jpeg


感想の前に、キャラクター人気投票の結果を見たんですけどヒロインに負ける正宗に笑いました(笑)
しかしまたそれが正宗らしいというか。
一位は夏彦なんですね。王道にかっこいいですもんね。

吾妻夏彦(cv小野大輔)。
改めて思うのが、小野大輔さんが乙女ゲームに出られてるの超貴重ですよね。
しかも、ロンと夏彦でハルヒ。(キャラは全然違いますが)
ノルンの声優さん、豪華ですね。
少しだけ昔のゲームになると、こうして声優陣が豪華だったりして、そういうところも楽しみの一つです。

●フーガ
※辛口気味注意

本編で暁人の次に推しだった夏彦ですが、改めてやると「あれ?こんなだったっけ?」という感想(笑)
深琴とのツンデレ×ツンデレはいいのですけど、そうか記憶喪失か…。
そこまでのシナリオはすごい好きなんですけど記憶喪失が唐突に感じました。
特に七海の能力があるゲームで自然と記憶喪失になるの「どんだけ多発!?」って思ってしまったり(苦笑)
あとはツンデレの醍醐味であるデレが自発的なものであってほしかったなぁ。

終わり方も、深琴のおかげで今までの自分を悔い改めるのはいいんですけど、信念を曲げるような武器の放棄は夏彦らしくないなと思ったり。(この辺りはコンチェルトで解決はしますけど)

などと、今さらな不満を抱きました(笑)
前回はそんなこと思わなかったのに、再プレイって不思議。

でも、フーガで夏彦の姉や島への内心での葛藤とかロンへの思いとかがわかって、深みが増した気がしました。
一人で頑張ってきた夏彦が深琴によって救われたのもすごく伝わってきて、よかったなぁと。
夏彦はノルンにいない分、人柄とか何考えているのかわかりにくいところがあったので、いいシナリオだったなと思いました。


●コンチェルト
夏彦のコンチェルトは島に停泊しているノルンで二人で生活しているという設定。
初めから甘い夏彦くん。
空汰が夏彦に教えを乞いにきたり、正宗が来たりと賑やかな感じ。

主に姉との確執がテーマに描かれていました。
島を出るまでの夏彦と、親しくなかった姉。
凪沙さんは意図的に夏彦に会わないようにしているようでした。

月影は島から脱出する話。
夏彦が捕らえられ、それを助けに行く深琴。
夏彦はちゃっかり島のコンピューターを全部リセットして記録を消します。
これで島の脅威はなくなり、めでたしめでたし。
武器を捨てて野望も捨てたかに見えた夏彦だったので、ちゃんと野望を叶えた形で収まりがよかったかなと思います。

脱出時に凪沙さんが影で手助けしてくれていたようでした。
でも、完全には姉弟の関係は修復できないまま。
そういう姉弟でもいいんだよね、という感じでした。

日輪は甘い感じ。
島を出て二人で暮らしはじめると、夏彦は深琴を甘やかすように。
料理をするなどなど。
夏彦の料理をする描写が面白かったです。
調味料をグラム単位で計って入れると。
夏彦らしくていいなぁと思いました。

ラストは子供いるエンドでした。
何故か深琴だけ2回目(笑)

と、いう感じで、前回の二番目の推しだった夏彦ですが、今回はテンションでお察しの通りイマイチでした(笑)
夏彦が悪いんじゃない…私の気分の問題なんだ…!って感じで、夏彦自体はとってもいい男だと思います。ギャップもあるし。


最後に全体の感想ですが、楽しめました!
FDといえば糖度高いボーナスステージ!というイメージがあったのですが、ラストイーラは本編の補完な部分が大きくて糖度はそんなにだったかな。
それでも楽しめたのは、ノルンのキャラが好きだからだと思いました。

推しキャラ順ですが、プレイ前がこんな感じ。

暁人>夏彦>千里≧駆≧平士>一月>朔也>正宗>ロン

プレイ後はこうなりました!

暁人>>>夏彦>千里> ロン> 一月> 朔也≧ 平士≧駆>正宗

結構変動しました(笑)
ときめきが少なかった分、人として好きな順になったかなぁと。

ノルンの仲間とお別れするのが寂しいくらい楽しめました!
次はネタバレなし評価記事です。

それではまた次の記事で!

最後までお読みいただきありがとうございます!
おかえりの前に下記のブログランキング、ブログ拍手よろしければポチッとしてくれたらとっても喜びます!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント